EXFIGHTとは

トレーニングジムEXFIGHTは格闘技はもちろん、目的別のグループエクササイズやヨガからパフォーマンスU P、ボディメイク、リコンディショニング、栄養指導まで受けられる施設です。
格闘家オーディションで選ばれる未来のスターをプロ格闘家として育成すべく、フィジカルトレーニングから栄養指導、格闘技の技術指導まで受けられる本格的な格闘技系トレーニングジムです。

こんな方にオススメ

パフォーマンスUP、
コンディショニングを整えたい

プロのトレーナーに
しっかり解説してもらいながら指導を受けたい

楽しみながら
ストレスを解消したい

格闘技の基本を
一から教わりたい

トレーナー紹介

トレーナー

石井俊輔

目的に対して方向性は正しいのか、効果的な動作が行えているのかなど、トレーナーから太鼓判を押されることで、迷いが自信に繋がるのではないかと思います。皆さんの成りたい自分に少しでも近付けるお手伝いができれば幸いです。
トレーナー

石田光洋

EXFIGHTでは格闘技を主に指導しております。トレーニングはどれだけ継続できるかが大事だと思いますので、キツイだけではなく楽しさも、運動を通してご案内できるように心がけております。⽬標に向かって⼀緒に頑張りましょう!!
トレーナー

山田竜也

柔道整復師の資格を持っている為、EXFIGHTでは一般のお客様からアスリート、格闘家、アーティストやモデルの方々などのケアも担当させていただいております。日々のトレーニングやコンディショニングを通して皆様の人生がより良くなるようにサポートさせていただきます!
トレーナー

高木真緒

私自身ダンスが大好きで、プライベートでも毎日踊っています。ダンスの観点や女性目線でのポイント解説をこの動画を通してお届けして参ります。 トレーニングが楽しい毎日になりますように♪皆様の「頑張る」を継続させる、ストレスフリーのトレーニングをご案内致します!

ピックアップレッスン

スーパーセット-②- / [大胸筋・広背筋]を同時に鍛える時短トレーニング
[大胸筋・広背筋]を同時に鍛える時短トレーニング
ポイント・コツ
腕立て伏せは膝を伸ばして行うのが厳しい方は、膝をつけ上半身を丸めないようにして動作を行いましょう。下まで降ろせない方は半分までもOKです。 ラットプル(広背筋)は反りすぎると腰への負担に繋がるので、コントロールしながら行いましょう。肘を曲げる位置は脇腹に向かって肘を曲げましょう。
EXFIGHT

石田光洋

基礎/背中&ウエスト後ろまわりトレーニング with バランスボール①
バランスボールの上で体幹力も使いバランスを取りながら行う背中とウエスト後ろまわりのエクササイズです。床で腹這いになって行うよりも、可動域が取れ、動作難易度も下がるので初めての方にもオススメです。Y、T、Wと3つの腕の動作バリエーションがあります。
POINT
バランスボールの上で行うため動画のように足を肩幅よりも広めにすることでバランスが取りやすくなります。Y、T、Wと腕の動作によって背中への効き方が変わってきます。できるものから取り入れていきましょう。一つの動作は15回を目安に行ってみてください。ただしスピードはゆっくり目で行うことをオススメします。また下で脱力しすぎらないようにも気をつけてみてください!
EXFIGHT

石田光洋

タバタトレーニング
サーキットトレーニングの応用バージョン。タバタトレーニングです。内容はとてもシンプルで、20秒間動き、10秒間休むを8セット、合計4分間行うサーキットトレーニングになります。タバタの定義は4分間と短い時間ですが、終わった後にまだ動けるようならそれはタバタトレーニングではない、と言われています。強度は高いですが、時間がない方も日々行い続けることで効果を実感できるオススメトレーニングです。
ポイント・コツ
今回は2種目をチョイスしてご案内しています。動画の説明のように動作ポイントをしっかり確認してみてください。種目の中身は入れ替えて行っても大丈夫です。なるべく全身を使う種目をオススメします。4種目を2セットの合計8セットや、8種目全て違うトレーニングメニューにしてもO Kです。20秒間の中でその種目を何回できたかをメモし、日々記録を更新していくことで可視化した能力向上も見ることができますよ!
EXFIGHT

山田竜也

バランストレーニング(バランスボール編)
身体の軸を知ることで無理な力を使わず安定的に姿勢を維持したり、スムーズな動作に繋げることができます。バランスが悪くなるとどちらに偏りが生まれて、年齢を重ねていくと共に身体の不調にも繋がっていきます。バランスボール安定する軸を見つけてみましょう!
POINT
基本の座った動作でバランスボールに慣れたら、まずは両手、両膝をバランスボールの上に乗せます。中々上手くいかない場合は誰かにお願いしてボールを支えてもらい、徐々に離してもらうと良いです。一人で行う場合はどこかにつかまりながら行いましょう。念の為転倒した時の為に周りに危険はないか予め安全を確保しましょうね。慣れてきましたらまずは1分間キープ。それをクリアしたら片脚を上げて行ったり、または片手を上げて行ったりとチャレンジしてみてください。最終的には動画のように片手、片脚上げキープ!なるべく震えないようにピタッと止まることができたら身体の軸を掴めていると思います。
EXFIGHT

石井俊輔

レッスン一覧